2020年06月21日

中一登校1日目

娘が昨日、今学期発登校。
土曜なのになぜ?と思うかもしれませんが、
今回は変則です。

金曜日が休み。土曜から来週の水曜日まで5日間連続、半日登校。
そして、25日から端午節の3連休。
その後、28日期末テスト。
そして夏休み。

夏休みはいつも7月10日頃から始まるのですが、
今年は早めに終わります。
そしてとりあえず今学期、始めましたよと言わんばかりの駆け足登校。
さらに、5日間のうち、2日間は学力試験。
期末試験は全区共通試験なので、その前に、学校内での試験です。
なんか娘の学校は、学校というより塾みたいですね

こちらはコロナの第2波の影響で、他の省より大分、学校再開が遅れました。
他の省は、5月からそれも全日で再開しているようです。
とりあえず5日間だけでも、学校に行けて、娘は少し嬉しいようです。
友達と遊んだりはできませんが・・・
ずっと家でオンライン授業は、精神的にも疲れます

20200621094246138.jpg

↑↑↑学校の近くです。


posted by トマト at 10:40| Comment(0) | 中学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

娘 中間試験終了!

今週は、水、木、金の三日間、娘ちゃんは中間試験でした。
1日、1科目、国、数、英。
それも夜6時スタート。
なぜそんなに遅くからするかというと、保護者が在宅でないと困るから。
印刷やアプリへの解答用紙のアップロードなど、色々と親のサポートが必要です。

試験中は、オンライン会議で全員、カメラをオンにして先生が監視。
顔、手元が映るようにカメラを設定して、テスト中は席を外してはいけません。

そして、テストが終わったら、写真をとってアプリにアップロード。
問題数が多いので、なかなか手間のかかる作業です。

今は、すべての家庭にプリンタがあります。
プリンタがなくても授業もテストもできなくはないですが、明らかに子供に不利です。

そして、夜8時くらいにすべての作業が終了。
三日間、疲れました・・・
テストの結果ももう出ました。
先生たち、採点早すぎ・・・

良いのもありましたが、悪いのもありました。
ま〜良いのもあっただけ、良かったとしましょう。
甘すぎかな💦
posted by トマト at 15:08| Comment(0) | 中学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

中国の中学校のオンライン授業4

前回の記事で、学生はカメラをオンにしないといけないと書きましたね。

そこで学生たちも考えました。
先日、オンラインの父兄会があってそこで先生が言っていたのですが。
どうもカメラには、一時停止機能があるようです。

学生は、カメラで自分を写して、そして一時停止ボタンを押す。
そうすると、静止画状態で自分が画面に映ります。
学生は、ベッドで横になっていても先生たちは分かりません。
先生は、学生が動かないと思っても、ネットの状況が悪いのかを思うくらいです。

このような方法で、学生がサボっていることが発覚。
先生たちは、この機能を知って、さっそく親に伝えました。

ま〜サボりたくなる気持ち、分かりますが💧
一日、カメラを付けっぱなしで勉強させられている身になれば、
少しくらい見逃してあげてよと思ってしまいます。

でも、ここは中国!
そんな甘えは勉強に関しては通用しません。
日本ならやる子はやって、やらない子はやらなくてもそれは個人の自由。
フフフ、中国では勉強をしないという選択肢はあるのでしょうかね?


学生もいろいろ考えますが、結局は先生に掌握されてしまったというお話でした💨

posted by トマト at 16:48| Comment(0) | 中学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする