2014年03月18日

中国(東北地方)の幼稚園児 4大習い事

先日、ママ友と話をしていたとき、習い事の話になりました。
そして、話しの結果、四大習い事が存在するという話で落ち着きました。

1.お絵かき

2.英語(基本ネイティブ教師)

3.ダンス(女子)/囲碁(男子)

4.書き方

これ以外にも、プール、スケート、算数、武術、レゴと少数派の習い事もありますが、
最大公約数は、以上の4つですあせあせ(飛び散る汗)
大体、年長さんになると、この中の3つ以上習っている子供が多いです。

書き方というのは、娘も少しだけ行きましたが、ひたすら線を書く授業です。
横棒、縦棒、払い、ハネと漢字の基本的な線の練習・・・・・
それを1時間半、B5サイズの紙にひたすら書きます。
子供にとっては苦痛以外の何者でもない、私にしては恐ろしい授業です。
もちろんは、うちはすぐに辞めましたが。。。。
でも中国では、これが漢字学習の基本なんですって。
私の学生にも聞きましたが、中国では、楽しく学ぶという教育方法は、無いようですね。

ウチの娘は幸せなことに、お絵かきだけ習っていまするんるん
お絵かきは、本当に好きなのに、本人の強い希望で通わせています。
あと、私も夫も絵が上手くないので、教えてあげられませんのであせあせ(飛び散る汗)


posted by トマト at 09:37| Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

幼稚園の活動区

娘ちゃんの幼稚園の教室には、5カ所の活動区があります(*^_^*)

レストラン、ファッション、読書、工作、右脳開発の玩具です!!

娘ちゃんのお気に入りは、レストラン。
先生の手作り

とっても上手く出来ていますよね。
毎朝、お友達とお客さんとシェフを交代して遊んでるようです

ちなみに奥の方のオニギリは、私と娘ちゃんの共同制作です


AEC67E71-CBDD-4B91-B9AE-194458065518.jpg
posted by トマト at 16:01| Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

中国の母親が幼稚園の先生に期待すること

娘は、9月から年長さん!
幼稚園での最後の1年ですもうやだ〜(悲しい顔)

新学期が始まり、ママさんたちと話をしていると、あることに気が付きました。
中国では、親は、幼稚園の先生に勉強をたくさん教えてくれることを期待するのです。
それも年長さんになれば、とても強く期待しますexclamation×2

ママさんたちとの会話では、あのクラスの先生は教え方が上手いとか、
あの先生は、小学校1年生の漢字を全部教えてくれるから良いとか、
あの先生は、教える量が少ないから良くないとか・・・・

幼稚園の年長さんでは、算数(足し算、引き算)、ピンイン(中国語の音声記号)、漢字をどれだけたくさん覚えるかが関心事なのです。

私は、担任の先生が、あまり勉強に厳しくないと聞くとホッとしているのですがたらーっ(汗)
年中さんのときも、ママさんたちが、子供に何を今日勉強したかを聞いているのをよく聞いるのを見て、変だな〜と思っていましたが、どうも変なのは私のようです・・・・

幼稚園だから外でのびのびと遊び、想像力を豊かにする活動を多くしてほしいと願っているのは、どうも私だけのようですあせあせ(飛び散る汗)
幼稚園では、友達と楽しく遊んで、娘が、
「今日はいっぱい遊んで楽しかった〜。」
という言葉を聞くと、本当に良かったな〜と思います。

幼稚園生で、すでに、勉強と遊びの両立に向き合わないといけないなんて、悲しすぎますねがく〜(落胆した顔)

posted by トマト at 11:03| Comment(2) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする