2019年04月29日

新しい本屋さん

近所に新しい本屋さんがオープンしました!
徒歩圏に新しい店が出来るのは、助かります。
ここは以前は違う本屋さんだったのですが、閉店して違う本屋さんが来ました。

20190429152210343.jpg

20190429152219276.jpg

20190429152229727.jpg

広々して本も沢山、充実しています✧ \( °∀° )/ ✧

早速、娘ちゃんは本を買ってきました。
20190429152332489.jpg

選択が渋め。
最近、歴史に興味があるようです(^-^)

posted by トマト at 16:24| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

杏の花が咲きました!

やっと春が来ました〜〜

20190427112128575.jpg

posted by トマト at 12:21| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

ついにチャレンジタッチを終了

進研ゼミは、確か1歳から始めたと思います。
お下がりのおもちゃに、しまじろうのオモチャがあって、良さそうだったので始めました。

それから約10年。
ずっと途切れず続けましたが、今月で終わりにしました。
幼稚園のころは、しまじろうのDVDとオモチャ、絵本が大好きでした。
2歳頃から中国生活なので、親戚にお願いして、日本と中国を行き来する方に運んでもらってました。

小学生からは、タッチパネル式の教材を選択したので、毎月ダウンロードするだけ。
タイムリーに日本語の勉強ができて大変便利でした。
1年生から毎月、やり残すことなく、毎月やりきっていました。
そのおかげか、日本語の読むのは、それほど苦労しません。

本人にとって大変だったのは、漢字を書くこと。
漢字は日中で違うもの、書き順が違うのが結構あるんですよね。
娘の漢字能力は中国育ちなのでかなり高いですが、
チャレンジタッチの場合、書き順の間違えで不正解になることが多く、
娘はその度に怒ってました。
(チャレンジタッチは書き順まで判定します!)

チャレンジタッチで勉強する目的は、主に日本語学習。
海外生活の子供には、格好の教材だと思います。
なんといっても良いのは、教科書や説明を音で読み上げてくれる部分もあるので、
日本語のアクセント、イントネーション、読み方の勉強になること。
そして、現地校に通う海外暮らしの子は、読み書きがちょっと遅いので、
勉強のサポートにもなって、スムーズに進めることができます。

そんな素晴らしい教材も今月で止めることにしました。
というのも理由は二つあって、一つは9月から中学生になること。
そして、もう一つは娘の日本語の勉強がタッチでなくてもできるレベルになったころです。

娘ちゃんは、中国で小学5年生。
中国でも地域差があるんですが、こちらは小学校が5年で、中学が4年です。
ということで6月で卒業して、9月からは中学生です。
ちょっと勉強が忙しくなります。

あと、読み書きの日本語能力もだいぶ高くなり、
自分で年齢相当の日本語の本を読めるようになりました。
そして、最近は、日本語のバラエティー番組を毎日見せています。
これは、語彙を広げるのに最高の教材なんです。
この前、娘ちゃんとテレビを見ていて「ギャルって何?」と聞かれました。
確かに、チャレンジタッチや本には、「ギャル」って言葉は出てこないですよね。
でも、日本で暮らしていたら普通に耳にして知っている言葉だと思います。
私たちの住む地域では、ギャルはいないし・・・

ということで、チャレンジタッチは終了。
このタッチパネルももうおしまい。
長い間、お世話になったね〜〜。

20190426135317524.jpg

posted by トマト at 14:53| Comment(0) | 娘10歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする